KUGA LABORATORY AT THE UNIVERSITY OF TOKYO

東京大学

大学院総合文化研究科

広域科学専攻

相関基礎科学系


久我研究室

ARCHIVES

  • 10/7

    (author:村田達哉 date:2016.10.07 07:10:21)

    位相ロックしたレーザーで87RbのEITを見ていますが、いまだに自然幅以下の線幅が得られていません。

    分周器を通す前のビートが、実際にはMHz程度にしか安定化されていないのか

    それとも、ビーム径が小さすぎて相互作用時間による広がりがまだ大きいのか

    位相ロックの論文のEITのグラフを見てみると、かなり原子が濃いようなので、原子数の問題かもしれません。

    原因を一つ一つ確かめていき、来週中には解決したいと思っています。

▲ページのトップへ