KUGA LABORATORY AT THE UNIVERSITY OF TOKYO

東京大学

大学院総合文化研究科

広域科学専攻

相関基礎科学系


久我研究室

発振しなくなったTi:Sレーザーを復活しました。
たかが二つのミラー(励起用グリーンレーザーのパス)を
調節するだけなのですが、いつの間にか5時間かかりました。

この作業はファイバーカップリングより
ミラーの位置合わせがシビアで、
さらに6Wのレーザーを扱うので結構緊張します。
慣れていきたいところです。