KUGA LABORATORY AT THE UNIVERSITY OF TOKYO

東京大学

大学院総合文化研究科

広域科学専攻

相関基礎科学系


久我研究室

Thunderbirdを用いてGoogleカレンダーを表示・編集

Googleカレンダーを用いると、Googleアカウントを持つ者同士で、カレンダーを共有できます。Webブラウザからではなく、Thunderbirdを用いて、Googleカレンダーの読み書きする方法を紹介します。

準備

1. 自分のGoogleアカウントを作成する。

2. 共有したいカレンダーの共有管理権限を持つ人に、自分のGoogleアカウント名を知らせて、予定の変更権限を発行してもらう。

3. アドオンLighteningをインストールし、日本の祝日など、ICALカレンダーを表示する手順を理解する。

4. Thunderbirdのアドオン Provider for Google Calendar をインストールする。

手順

1.  「新しいカレンダー」

Lighetening1

2.  「ネットワークのサーバーに保存する」

Lighetening2

3. 「Googleカレンダー」を選択し、カレンダーのアドレス(XML)を入力。「オフラインサポート」をチェック。

Lighetening3-3

 

4. Googleアカウントとパスワードを入力。

Lighetening4

5. カレンダーの名前と色を選択。

Lighetening5-2

6.  作成完了。これでカレンダーに表示されているはずです。

Lighetening9

7. カレンダーに表示されていることを確認します。

Lighetening10-2

8. 編集したい行事をダブルクリックすると、編集ウィンドウを開くことができます。